米と私

marinonk2.exblog.jp

楽しいと思える毎日を送りたい、徒然日記

ずっと家族だよ

がっちゃんは頑張りました。
でももうお休みをもらって、飛べない子が飛んで行ってしまいました。
遠くに…
今頃、三途の川を泳いでいるのでしょうか。

昨日の夕方から暗くなるまで、あんなにそばにいたのに。
寝る時も、一緒に部屋の中に入れておけばよかった…

朝、動かなくなっている姿を見て
後悔と一人で逝かせてしまった不憫さで、泣き崩れてしまいました。

調子が悪くなって、2週間ほど。
食べなくなっていたので、最後のベッドの中には餌も入れました。
かわいい黄色いリボンと、がっちゃんと同じ白い大きなユリの花と。
幸い動物供養をして下さるお寺が、近くにあったので
旦那さんと二人で、お経をよんで頂き最後のお別れをしました。

8年間、とっても幸せな思いをがっちゃんからもらった私たち。
まだまだ涙でいっぱいですが、ついついカーテンを開け庭のがつこを探しますが
もう少ししたら、心底また笑えると思います。

猫ちゃん達も…がっちゃんの居なくなった庭を見ています。
わかるかな?
白くてモコモコしたアノ可愛い子が、いなくなったんだよ。

…後になりましたが、がっちゃんを応援して頂いた皆さんには
本当に感謝しています。
今日もたくさんのコメントありがとうございます。
がっちゃん、幸せです。
たくさんお話してあげようと、思います。

c0118949_214588.jpg


大好きながっちゃんへ

こんな家族でごめんよ。
最期は辛くなかった?
夜に少し鳴いてたね。
すぐにお父さんが見にいったけど
連れてこればよかった…
それが一番の後悔だよ。
[PR]
トラックバックURL : http://marinonk2.exblog.jp/tb/12294620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 鳩男 at 2009-09-09 00:39 x
がっちゃんを応援して頂いた皆様、ありがとうございました。
温かいお言葉 がっちゃんは天国で喜んでると思います。

今朝は、ぐったりしているがっちゃんを見て、男ながら声を出して泣きました。今までの癒してくれる、がっちゃんを全て思い出したようで・・・。また、狭い庭、プールで一生を終えて気の毒なことをした、って、申し訳なさで・・・。
家族はがっちゃんが居てくれて幸せだったけど、がっちゃんはどう、思っていたのだろう?そう思うと今も泣けてきます。

本当にかわいかったな~ がっちゃん。
天国でしあわせにね
Commented by yumepuyo at 2009-09-09 09:00 x
鳩子さん。

後悔だなんて言わないで。
がっちゃんは、8年間過ごした自分のおうち。
一番安心できる場所で、神様のもとに行けたことがよかったのです。

わたしがおとといの夜に残したコメントのせいで、
自分を責められているとしたら、本当にごめんなさい。

がっちゃんはいつもの場所で、みんなが眠る隣の自分のおうちで逝けて、それでよかったハズ。
慣れない人間のおうちでは、安心できないもの。

がっちゃんは、みんなに愛されてシアワセだったと思います。





Commented by yumepuyo at 2009-09-09 09:03 x
昨年亡くなった知り合いのおうちのワンコはね、
病院のケージでひとり死んでしまうのが嫌で、
最後のチカラを振り絞って元気になっておうちに帰ってきたの。

そして、その夜、容態が急変して家族に見守られ神様のもとに帰りました。

何日も入院していて、でも、お散歩もできるようになりご飯も食べれるようになったので退院。
おうちにも元気で帰ってきて、でも、その日の夜に亡くなってしまいました。

最期はいつもの場所に戻りたかったんだな。って。
みんなに会いたかったんだな。って思いました。
だから、頑張って退院にこぎつけたんだと思うのです。

みんなにありがとう。が言いたくて、頑張って帰ってきたんだと。


だから、鳩子さんたちのそばにいられたがっちゃんは、
シアワセだったハズです。

だから、自分を責めたり後悔だなんて言わないでくださいね。


そして、わたしのコメントのせいで鳩子さんに余計悲しい思いをさせてしまっていたら、本当に本当にごめんなさい。
Commented by yumepuyo at 2009-09-09 09:17 x
長くなってしまいごめんなさい。

がっちゃんが夜鳴いたのも、
きっと ありがとう。ってお別れの挨拶だったんじゃないでしょうか。
わたしはそう思えてなりません。


鳩男さんからのコメントも合わせて読ませていただき、
わたしも涙が止まりません。

長年一緒にいた家族ですもの。
悲しみに明け暮れるのは当然ですよね。

写真の中のがっちゃん。
とってもいいお顔していますね。

まっしろで ふわふわモコモコのかわいいコです!!!

Commented by nekosippo at 2009-09-09 15:45 x
鳩子さんと鳩男さんの文章を涙ながらに読ませていただきました。
私は・・一番安心できる場所で亡くなって、がっちゃんは十分満足だったと思います・・・・
ずっと前に亡くなったウサギが、苦しくなるたびに私のそばから離れてケージに入ったことをふと思い出しました。
息を引き取ったときもケージの中でした。
いっぱい愛されて、一生懸命看病してもらって、がっちゃんは感謝して旅立ったはずです。
Commented by itoko k2c at 2009-09-10 13:10 x
がっちゃん、鳩子家族に愛されて幸せだったと思う。

あなたの思いはがっちゃんに伝わってるよ・・。

元気だしてニャ・・・o(TωT)o
Commented by k2ck2cmarinon at 2009-09-11 18:12
★ゆめぷよさん
何度もコメント読ませていただきました。
とっても支えになります。
ゆめぷよさんのコメントで、悲しい思いなんて全然してませんよ。
本当にありがたいです。
仕事している間は、気もまぎれますが
家にいると…ダメですね。
まだまだ涙に暮れています。

がっちゃんが鳴いたの、私もお別れを言ってくれたのだと
そう思っています。
しかし…旦那さんが思った以上のショックで。
この人の前だとわたしがしっかりしなきゃって、頑張っています。
Commented by k2ck2cmarinon at 2009-09-11 18:18
★猫しっぽさん
がっちゃんがいた庭の景色が変わって、何だか余計に寂しいです。
がっちゃんの家も、囲っていたサークルも、そしてがっちゃんのプールも。
今は小屋があった最後の場所に、トルコ桔梗を供えてあります。
この自分の小屋の中での最期でしたが、がっちゃんは満足してくれているでしょうか。そうならいくらか心が落ち着きます。
猫しっぽさん、ありがとうございます。
Commented by k2ck2cmarinon at 2009-09-11 18:23
★itoko
辛いわね。ホントに。
あのこは幸せだと思ってくれてたかな。
物言わぬ子って、だからこそ愛情が深くなってしまうよ。
Commented by kurano-suke at 2009-09-12 10:11
自分のお家で、ご家族のそばで、
安心して幸せな気持ちでお空に飛んで行ったんだと思いますよ。
いっぱい愛情を注いでもらって、ご家族に感謝してるはずです。
Commented by tutti at 2009-09-13 00:27 x
いつも読み逃げさせていただいてるのですが、がっちゃんを応援してました。うちにも老犬がいます。たぶん今年いっぱいでしょう。
だけど精一杯の生命力を感じます。がっちゃんも精一杯生きたと思います!!月並みな言葉しか言えませんが元気を出してくださいね。
Commented by k2ck2cmarinon at 2009-09-15 08:33
★ひよさん
温かいコメントありがとうございます。
一週間が経ち、いくらか落ち着いてきました。
がっちゃんの写真でいっぱいです。
いまもそばにいるようです。
Commented by k2ck2cmarinon at 2009-09-15 08:36
★tuttiさん
初めまして。
がっちゃんをいつも見ていて下さったのですね。
応援して頂き嬉しいです。
ありがとうございました。
tuttiさんのワンちゃんも、一日でも長く元気でいられますように。
今でもがっちゃんの鳴き声が聞こえてきます。
by k2ck2cmarinon | 2009-09-08 21:55 | 家族 | Trackback | Comments(13)

楽しいと思える毎日を送りたい、徒然日記


by 鳩子