米と私

marinonk2.exblog.jp

楽しいと思える毎日を送りたい、徒然日記

少しだけお休みします

今回の事でたくさんのあったかいコメント頂き
ありがとうございました。
いろんな想いがありますが、やっぱり寂しいですね。
ほんの少しだけ、おやすみします。

庭の景色が変わった頃、またお願いします。

c0118949_18311224.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://marinonk2.exblog.jp/tb/12318649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yumepuyo at 2009-09-12 08:24 x
愛情が深いほど、悲しみはその何倍以上にもなっしまう。。。。



でも、銀ちゃんやトラちゃん、そして 天国にいるがっちゃんが、
鳩子さん一家を支えてくれていますよ。




鳩子さん。
ゆっくり行きましょうヽ(´ー`)ノ


そして、鳩男さんも o(^-^)o
Commented by なお at 2009-09-12 09:14 x
鳩子さん。。
今は現実を受け止められないでしょうけど、
そっと寄り添ってくれる2にゃんとご家族で乗り越えてください。
お空のがっちゃんが悲しまないように・・ゆっくり受け止めたらいい。



私事ですが手術しまして、おととい退院して来ました。
ネットもぼちぼち再開予定かな・・とご挨拶に訪れて
がっちゃんの訃報を知りびっくりしてます。
また落ち着いたらお話しましょう。
Commented by 鳩男 at 2009-09-13 01:41 x
たくさんの温かいお言葉、ありがとうございました。
2回、3回読ましていただきましたけど、毎回涙、なみだです
がっちゃんには、本当に気の毒なことをしたと思い、申し訳ない思いでいっぱいです。狭い庭、狭いプールで飼ってたこと、また、朝の泣き声での近所迷惑と、イタチからの身を守るための夜中の狭い小屋寝室。ほんと気の毒でした。

辛かったと思うけど、そんな顔を見せず、たまに餌の時、飛べないのにジャンプして飛びついてくる、うれしい姿。本当にかわいかったです。
そんなつらい思いをさしていたから、すっごいかわいそうです。
いまだに我が家で過ごした生活が幸せだったか疑問で・・・。
Commented by yumepuyo at 2009-09-14 09:22 x
おはようございます。

鳩男さんのコメントに、みんな うん うん。って、
うなずきながら読まれたのではないでしょうか。

気持ちがわかるから、正直言って言葉がみつかりません。


言葉を話せない動物たち。
彼らが何を望んでいたかは、わたしたち人間にはわからないもの。。。




Commented by yumepuyo at 2009-09-14 09:23 x
でも、ごはんをもらうときの、たまに見せるジャンプして喜ぶ姿は本物だったと思うし、お庭でプールに入れてもらったり、みんなでおしゃべりしたのだって、がっちゃんにはシアワセだったんじゃないかしら。

それよりも、がっちゃんが心残りなのは、鳩子さんや鳩男さんが
自分との思い出を“後悔”というカタチでいる今に、
悲しんでしまうんじゃないかと思うのです。

わたしだって、ゆめが死んでしまったら、後悔でいっぱいになってしまうと思う。


お外で思いっきり駆け回りたかっただろうに。

もっとたくさん遊んであげればよかった。

旅行に行くからって、母に預けられたゆめは、寂しかったよね。。。

いっぱい いっぱい後悔すると思います。


でも、ゆめがうれしそうにしている瞬間は確かにあったし、
もし、わたしが逆の立場だったら、悲しみに明け暮れている
家族の姿を見るほど辛いことはないと思うのです。。。。
Commented by 鳩男 at 2009-09-14 20:59 x
yumepuyoさん ありがとうがざいます。
また泣きながら読ませていただきました。
プールでも楽しく水浴びしてたし、さくの外でも後をついて歩いてくるし、がっちゃんは幸せだったんだよね。そうだよね。
がっちゃんとの思い出を後悔なんて思ってたらかわいそうだよね。
悲しい顔 いつまでもしてたら かわいそうだよね。
ゆっくりだろうけど、復活していきます ね
yumepuyoさん、みなさま ありがとうございました。

最期はあんなに軽くなって かわいそうだった。

白くてフワフワのがっちゃん、本当にかわいかったな~。
たくさんの思い出をありがとう。 

Commented by k2ck2cmarinon at 2009-09-15 08:43
★ゆめぷよさん
一週間が経ちました。
私も旦那さんも随分と落ち着いたと、お互いはみてますが
一人になると、やっぱりお互い知らないところで涙してます。
後悔ばかりから、ほんの少し私は前に進んでいるのに
こういう時、男は弱い…のかな。
ゆめぷよさんの言うとおり、がっちゃんもこんな姿を見せられると
辛いですよね。

最期の姿は一生忘れないけど、元気いっぱいのがっちゃんも
今でもはっきり目に浮かびます。
だからきさっと私は大丈夫。
何とか男もそう思ってほしいです~
Commented by k2ck2cmarinon at 2009-09-15 08:46
★なおさん
2にゃんも外を見ながら、何か違うとおもっているでしょうか。
覚悟していたので、もっと私は大丈夫かと思っていましたが
大変でした。
でも毎日の生活の中で、少しずつ落ち着いてます。

なおさん、どうかお体大事にして下さいね。
またミルちゃん、見せて頂きます。
by k2ck2cmarinon | 2009-09-11 18:31 | 家族 | Trackback | Comments(8)

楽しいと思える毎日を送りたい、徒然日記


by 鳩子