米と私

marinonk2.exblog.jp

楽しいと思える毎日を送りたい、徒然日記

科学工作

今日は午後から、次回開催される、子ども達がいろんな事にチャレンジする教室の、事前勉強会に行ってきました。
「科学工作教室」で水中UFOキャッチャーを作り、ペットボトルの中の空気の変化と
浮力の関係を実験してみます。
理科や科学は苦手です。   工作も苦手です。
だから、こちらの教室のお手伝いも、何かものを作ったりするメニューだと
私の方が子ども達に、教わる有様で…全く不器用モノ。

材料★★ペットボトル  ファイルシート(プロペラのようなモノに使います。)
      ビーズ、 ストロー、 魚の形の醤油入れ などを使ってUFOキャッチャーを作ります

c0118949_023526.jpg

魚のえらの所に、小さな穴をあけます。
この時の穴の位置によっても、違いが出てくるそうです。 

c0118949_075365.jpg

魚を押さえながら中に水を入れて、水に浮かべてみます。
しっぽが、このくらいにみえる程度沈むのが良いとの事。


実験です★
水がいっぱいに入っているペットボトル(丸いもので、500のサイズ)に、↑の魚をいれます。
c0118949_0442951.jpg

少しでも空気がないように、微調整の水をいれてフタをします。
で、ギュッと押してみると…

c0118949_04833100.jpg


c0118949_0173288.jpg

魚が沈んでいき…
c0118949_0182914.jpg

底にある宝物(ビーズですね(^・^))をひっかけてとります。

ビーズもストローと糸でむすんで、ペットボトルに沈めておきます。
c0118949_022578.jpg


手を離すと、魚が浮き上がって行きます。
そして…
見事にキャッチ!
c0118949_0225076.jpg



コレを来週子ど達に説明するんだけど…さてさて実験はどうなるんでしょう。
難しいコトは、わかりません"^_^"

近くの公民館で、勉強会はあったんだけど
そちらのお庭では、なんとスイカがこんな風になっていました。
c0118949_0341195.jpg

c0118949_0345720.jpg


スイカって、畑でゴロゴロしてるのばかりだと思ってました。普通はそうだよね。
大きくなってきてるのが、3つ程あるらしいですが…
主事さんがお世話されてるみたいで、スイカのザルは私のパート先のショップのです。
野菜を置いてもいい感じですね♪結構…在庫あります。
[PR]
by k2ck2cmarinon | 2007-06-25 00:56 | ボランティア

楽しいと思える毎日を送りたい、徒然日記


by 鳩子