米と私

marinonk2.exblog.jp

楽しいと思える毎日を送りたい、徒然日記

神霊矢口の渡し 頓兵衛住家の段

c0118949_723099.jpg

c0118949_7231425.jpg


今年の当番やま(1番)、東町の鳳凰山の子供歌舞伎です。
パンフレットにあらすじは書いてありますが、子どもには難しいですね。
私も難しいです。
綺麗な女形ももちろん男の子♪

祭りの二週間前から、毎日歌舞伎のお稽古です。
学校も休む時もあります。
nonnonの小学校からも、何人かでました。
今年はソーランの仲間もでてます。
子どもにとっては、一生の思い出になるんじゃないかなぁ。
私が親だったらもう号泣…でも我が家は二人とも女の子♪

c0118949_7294769.jpg

もう本当に女の子らしいこの身のこなし。
振り付けのお師匠さんに、厳しい稽古をつけてもらい
もう堂々として、素晴らしい♪
お囃子も生演奏
三味線の音が…まだ聞こえてきます。
祭りが終わっても、しばらく耳に残るんです、毎年007.gif

c0118949_736162.jpg

こちらが鳳凰山
こういう山車が、三台あります。
どの町でも、自分の所のやま(山車)が一番だと思っているところが
どの祭りバカと話しても、よーく解ります。
我が家の祭りバカも、そうです021.gif

c0118949_7393857.jpg

上には立派な鳳凰が、のっています。
金ぴかの足
何年か前、折れてたなぁ。

1日の前夜祭から5日の片付けまで、今年もいろいろあったけど終わった~001.gif
前夜祭で飲みすぎた我が家の祭りバカ★
最初の日は、やまひっぱりながらも大人しかったそうです。
[PR]
トラックバックURL : http://marinonk2.exblog.jp/tb/8797700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by neko_sippo at 2008-05-06 13:12
立派なやまですね~!鳳凰も立派できれい!
そしてすごく歴史を感じます。
こういうところで歌舞伎を演じれば、間違いなく一生の思い出になりますよ~^^
みんな一生懸命練習するの、わかります・・・。
金魚すくいもあったんですネ^^
楽しそうだな・・・こちらでも春のお祭りってあるのかしら?
Commented by shizumama0219 at 2008-05-06 16:17
ずっと見せていただいていて改めて日本の祭りの素晴らしさを
誇りたくなります。
演じられているお子さんは何才ぐらいですか?
みんなとっても素直なんですね。
本当に素晴らしいお祭りを見せていただいて有り難うございます。
Commented by 鳩男 at 2008-05-07 10:47 x
子供歌舞伎もすばらしいです。
また、やまが動くとこも豪快ですばらしですよ~^_^;
三日間晴れて本当によかったです。みなさん、お疲れ様でした
Commented by yumepuyo at 2008-05-07 22:03
子どもたちは、ホントに立派な歌舞伎俳優ですね。
めまぐるしく変わってゆくこの現代。
古き良き時代は、永遠に語り継がれて行って欲しいと
願わずにはいられませんね。


Commented by k2ck2cmarinon at 2008-05-08 08:05
★猫しっぽさん
お祭りといえば、金魚すくいと綿菓子。
子どもも大きくなったので、綿菓子は欲しがらなくなりましたが
去年は「やどかり」で大騒ぎでした。
歌舞伎に出た子ども達も、学校が始まり
そりおとした眉毛も薄く伸びてました。(^^♪
今週末は隣の大垣の、お祭り…
Commented by k2ck2cmarinon at 2008-05-08 08:10
★shizukさん
歌舞伎に出る子どもは、小学1年から5年までくらいの子でしょうか。
二年、三年と続けて出る子も、何人かいますよ。
お天気が悪いと、やまは外に出ないので
各町内のコミュニティーセンターでの、演技となります。
今年は三日間とも晴れて、よかったです。
今夜から地元ケープルテレビで、この祭り特集が始まります。
nonnonも旦那さんも、また大騒ぎです。
地元のお祭りを喜んで頂けて、嬉しいです。ありがとうございます。
Commented by k2ck2cmarinon at 2008-05-08 08:15
★ゆめぷよさん
なんだか私の住んでるところは、不思議なんですよ。
祭りが多く、地蔵祭りやら泉まつりやら、また夏にも子どもが神社まで歩く…何とか祭り。
他に神事とは関係なく、さくら祭りやら夏のお祭り。
とにかくあるんです。
年をとったせいもあり、結構参加して楽しんでます。
Commented by k2ck2cmarinon at 2008-05-08 08:16
★鳩男さん
終わったわね。
家族の深い愛情と理解があってこその、祭りだと思います。
どうぞご家族を大切に。
by k2ck2cmarinon | 2008-05-06 07:47 | お出かけ | Trackback | Comments(8)

楽しいと思える毎日を送りたい、徒然日記


by 鳩子